最適な枕の高さ

枕の高さでストレスの感じ方も変わる?

枕の高さ

 

 

枕の高さってどれくらいがいいんですか?何か基準みたいなものはあるんですか??


 

そうですね。
最適な枕の高さには、一般的な目安があります。
呼吸がスムーズにできて、寝返りがしやすい高さが快適な睡眠を得る秘訣です。

 

では、今回は自分に最適な枕の大きさを導き出す方法についてお話しましょう。

 

これを知っておけば、

  • 眠りの質が一気に上がり、肩や首がこりにくくなる!
  •  

  • ストレートネックの人は今の高さとのギャップが分かる!
  •  

  • ストレートネック解消に繋がる!

こんなメリットがあります。

 

 

ネットで枕の口コミを見ていると、枕ジプシーとか枕難民って言葉をよく目にしますね。
枕を選ぶ際、頭をのせた時の気持ち良さを追求したくなるのは分かりますが、最も大事なのは枕の大きさです。

 

特に
高さと幅(横の長さ)
は非常に重要です。

 

幅(横の長さ)は寝返りした時に頭が落ちないくらいあれば問題ありません。
50cm以上あればOKです。
硬さは頭が沈み込まない硬さ。これでOK。

 

問題は高さです。
高さが合っていないと、首のコリや痛めるのはもちろん、いびきの原因になったり、寝違えやすくなります。
眠りが浅くなるので朝起きた時の爽快感はないでしょう。

 

 

 

朝起きた時に爽快感ってあるの?


 

高さの合っていない枕で長い期間寝ていた人や、ストレートネックの人はもう忘れてしまったかもしれません。

 

寝起きは疲れが取れていて爽快
なはずなんですよ。

 

私も長い間忘れていた時期がありました。

 

仕事が嫌だから寝起きが悪いんだという話もありますが、熟睡できていると気持ちも前向きになるので、今までとストレスの感じ方も違うはずです。まぁ嫌なものはイヤですけどね。

 

 

それでは、自分にピッタリの高さを導き出しましょう!
難しくないので是非試してみて下さい。

 

それと高さと同じくらい重要なポイントもあとで紹介しますね。

 

 

バスタオルを使って調整!

バスタオル

 

では、自分に最適な枕の高さを測りましょう。
まずは、寝心地の良さは無視して以下のことに徹して下さい。

 

バスタオルを数枚用意しましょう。

 

  1. 4つ折りにして2枚重ねます
  2. その上に仰向けで寝ます
  3. 喉がつかえる感じがないかチェック
  4. タオルの枚数を増減して息苦しくない高さを見つける

 

 
このチェック方法のポイント
 

この段階では首が痛いとか落ち着かないとかは無視して、喉のつかえがない高さを見つけることが重要です。
また、この高さだと思っても、少し低くしたり高くしたりして、本当に喉が楽な高さを見つけるようにしましょう。
高さの上限は4つ折りではなく、2つ折りくらいで微妙な高さ調節をして下さい。

 

次に進みましょう。

 

  1. 仰向けのまま胸の上で手をクロスさせます(掌が肩につくように)
  2. そのまま両膝を曲げてゴロンと横向きになる
  3. おでこ・目・鼻が敷き布団に対して平行になっているかチェック

 

仰向けの高さが合っていれば、ここでほぼ平行になっているはずです。

 

この高さが本来自分に合った高さです。
5〜6cmになっていると思います。

 

体格にもよりますが、男性でおよそ5cm〜6cm、女性で3cm〜4cmくらいが目安です。
※体格ががっしりしている方は若干高くなります。

 

もともと仰向けでのチェックは私が何の根拠もなくやっていた方法ですが、整形外科医の山田朱織先生はさらに横向き寝のチェックもされていたので、実際にいい方法だったようです。

 

予約が取りにくい山田朱織先生ですが、オーダーメイド枕の優先予約チケットが楽天に出ていました。

 

山田朱織枕研究所整形外科枕チケット オーダーメイド枕の予約受付

 

今回測定に使ったバスタオルをそのまま枕にしてしまうのもアリです。

 

 

その枕合ってる?簡単チェック方法

 

高さの測定は分かりましたが、本当にその枕が合っているかどうかってどうやって判断するんですか?


 

合っているかどうかの判断は簡単です。
1度実際に寝てみて、朝起きた時に次の2点をチェックして下さい。

 

  • 枕が寝る前と同じ位置にあるか
  • 頭が枕にのっているか

 

これだけです。

 

枕が合っていないと、寝ている間に無意識に動かしたり、手を枕の下に入れたりするので枕が動きます。
寝る前と同じ位置にあれば、首は気持ちよく休むことができたということです。

 

いきなり枕を購入するのではなく、数日間このバスタオル枕で寝てみて、気持ちよく眠れるか実験してみることをおすすめします。
その際は、4つ折りだと幅が50cm以上にならないので、2つ折りを重ねるようにして下さい。

 

 

高さと同じくらい重要なポイント

ストレートネックになっている人は、
最適な高さより高い枕を好む傾向があります。

 

ストレートネックの進行状況にもよりますが、酷い人だと仰向けになった時に頭がつかない人もいるらしいです。

 

つまり、首の骨が少し上向きになっているということですね。
それが原因で高めの枕を好むのです。

 

この場合、先に導き出した自分に最適な高さのままだと眠りにくく感じると思います。

 

喉がつかえることのない最適な高さは5cmだったけど、実際にその高さで寝ようとすると首が落ち着かなくて眠れない。

 

全く眠れないのも問題なので、最適な高さは覚えておいてそこに少しバスタオルを足しましょう。
これなら気持ちよく眠れるという高さになったら、そこから1枚分低くして、目安の高さに慣れるまで時間をかけて首を慣らしていきます。

 

 

この時の高さは

 

ストレートネックの状態で気持ちいい高さ

 

だということを忘れないで下さいね。

 

 

自分に合った枕を探すのは難しいと思われていましたが、自分に合った高さを知らずに気持ち良さそうというイメージで買ってしまうと、逆効果になることはよくあります。

 

劇的に睡眠が変わる人もみえるので、ぜひお試しください。

 


↓このストレッチ法は私が証人です!↓


スローコアエクササイズ

関連ページ

ストレートネック枕おすすめランキング
ついに完成しました!ストレートネック対応枕のおすすめランキングの発表です。枕探しで疲れた人が「これにしてみよう」と決めやすくなる内容です。
ストレートネック枕の選び方
ストレートネック対策の枕をネットで探すと本当にたくさんの種類が出てきます。どれを選べばいいか迷っていたらこのページをご覧ください。まずは大きな違いを知って下さい。
長所と短所
ストレートネック枕は数多く発売されていますね。タイプによって短所と長所があります。これを知っていないと間違ったストレートネック枕を選んでしまうかもしれません!