スローコアエクササイズでコリを解消

スローコアエクササイズ

 

スローコアエクササイズで達成できたこと

 

スローコアエクササイズセミナー

 

20年も続いた肩こりや首こりの原因はストレートネックでした。
スローコアエクササイズを実践することで、肩や首のコリ、それに伴う頭痛までもがスッキリ。
毎日の憂鬱から卒業しました。

 

  • 肩も首も軽くなり、朝からスッキリ軽快
  • 毎日服用していた頭痛薬が不要になった
  • 上下左右の首の動きがスムーズになった
  • 猫背だった背筋がピン!
  • 前に傾いていた頭が背骨の上に

 

私がスローコアエクササイズで実感できた効果の一部です。

 

スローコアを購入する前に期待していたことは全て達成することができました。

 

 

販売者 一般社団法人 日本予防トレーニング協会

日本予防トレーニング協会

一般社団法人 日本予防トレーニング協会(JAPT)

 

JAPTは、体に起こる様々な症状や不具合に対して、自らの力で症状を予防・回復させるためのトレーニング方法の開発をしています。

 

第一線のトップアスリートやプロチームでも臨床結果を行い、年齢・性別・肉体レベルに関係なく、一般の人にまで広く普及できるよう常に研究と検証を繰り返しています。

 

事業コンセプトは「自身の健康は自身で獲得する」重要性とその方法の啓蒙であり、セルフケアに有効かつ即効性のある予防トレーニング法としてスローコアの普及を推進しています。

 

 


 教育現場での採用例 
銚子商業高等学校 硬式野球部、修徳高等学校 硬式野球部、淑徳大学 女子柔道部、
国士舘高等学校 男子柔道部、東京学館船橋高等学校 バレーボール部、静岡大学 保健体育講座

 

国士舘大学体育学部および国士舘大学大学院体育学部テーピング・マッサージ論の教材にもスローコアが採用されました。

 

 

日本予防トレーニング協会の構成メンバーは、国士舘大学体育学部体育学科教授 森脇保彦氏や常葉大学教育学部教授及び静岡大学名誉教授・博士(人間科学) 伊藤宏氏(日本陸上競技連盟 上級コーチ)、(公財)日本体育協会 公認アスレティックトレーナー 大久保健一氏、スポーツコンサルタント 平岩時雄氏、整形外科クリニック、接骨院などが名前を連ねています。

 

その他全国に支部を設け、スローコアの公認インストラクターをもつ人材が推進活動を行っています。

 

 

スローコアエクササイズの概要

スローコアエクササイズでは、スローコアピローと呼ばれる特殊な形をした枕を使いながら
全身のストレッチを行うことができます。

 

まずはスローコアエクササイズの概要を紹介した動画をご覧ください。

 

 

 

どうでしたか?
誰にでも簡単にできそうでしたよね。
簡単・短時間・誰にでも実践可能なのがスローコアエクササイズです。

 

内容にも少し触れておきます。

 

スローコアピロー

スローコアピロー

 

この枕を使ってテキストで説明されているエクササイズを行います。
寝具としての枕ではなく、ストレートネックになった首の骨を矯正するための枕です。

 

 

スローコア公式テキストVOL.1【ベーシック】

スローコアエクササイズテキストvol1

 

ストレートネックについての詳しい解説やスローコアピローについての説明が載っています。この説明を読まない人もみえるようですが、ここを読むことでスローコアエクササイズを行う意味や日常生活での悪い癖に気づくことができるので、より早くストレートネックの矯正やコリ解消を実感することができます。

 

さらに実際に行うエクササイズ内容を画像つきで解説しているので誰でもやり方をマスターすることができます。筋肉を緩め、体の歪みを矯正する内容です。肩こりや首こり、ストレートネックの矯正に役立ちます。

 

 

スローコア公式テキストVOL.2【パートナー&トレーニング】

ローコアエクササイズテキストvol2

 

ベーシック編の応用版です。2人でスローコアエクササイズに取り組める方は、スローコアパートナーの章を実践するとさらに効果的なエクササイズを行うことができます。パートナーがいない場合はベーシック編だけで構いません。実際私もベーシック編だけしか実施していませんが効果が出ています。

 

トレーニングの章は筋トレの仕方を解説しています。ここでもスローコアピローを使った実践になり、ベーシック編で行った筋肉の弛緩や歪み矯正を持続させる方法が載っています。一時的な矯正ではなく、ずっと軽い体のままで、適正な湾曲を持った首をキープすることができるようになります。

 

 

スローコア別冊付録【お助けガイドブック】

スローコアお助けガイドブック

 

ストレートネックやスローコアエクササイズで抱きがちな質問や不安などをQ&A方式で紹介しています。また、先にスローコアを使ったユーザーの感動の声も掲載しているので、エクササイズを始める前に読んでおくとモチベーションアップに繋がります。

 

 

スローコア超速スタートガイド

スローコア超速スタートガイド

 

すぐにエクササイズを始めたい方用に作られた冊子です。本来のエクササイズより少ないので、私はあまりおすすめしません。最初からテキスト通りにした方がいいです。

 

ただ、テキストを最初から読むとぞれなりに時間がかかるので、早く始めたくてウズウズするはずです。そのような場合は、テキストは継続して読みながら、スタートガイドに載っていることだけを実践するのもいいでしょう。

 

 

スローコア公式DVD VOL1.2

スローコアDVD

 

図解入りのテキストだけでもエクササイズの仕方は分かりますが、やはりこれで合っているのか不安になることがあります。DVDを見れる環境にあるなら、テキストとDVDの両方を見ることでエクササイズをマスターしやすくなります。

 

 

スローコアエクササイズを実践した体験記・感想

個人差はありますが、私の体験や感想を紹介しましょう。

 

  • 1日〜1週間
  • まだエクササイズの方法や順番を覚えていないので、テキストを見ながらエクササイズしました。頑固なコリを抱えていたので、すぐに解消とまではいきません。猫背になっている状態を自分でも気づくようになり、姿勢を正そうという意識が芽生えました。

     

  • 1週間〜2週間
  • 肩こりが今までより軽くなった実感が持てた時期です。スッキリまではいきませんが、肩の重さや首の硬さに変化が訪れました。毎日起きていた頭痛が隔日になるなど最初の変化を感じられる時期です。

     

  • 2週間〜3週間
  • 意識しなくても姿勢が変わった時期です。肩や首のこりがかなり楽になります。1日10時間以上パソコンを操作しているとさすがにコリますが、軽くてすむようになり、翌日の朝にはコリは解消していました。エクササイズをしながら寝てしまったのもこの時期です。首が矯正されてくると、エクササイズが気持ちよくなってきます。

     

  • 4週間
  • 確かな効果を実感できるのがこの時期です。今まで頻繁にしていた寝違えが激減し、寝起きも変わります。指先の冷えも気にならなくなりました。1ケ月間やり続けることができれば違う世界が見えてきます。

     

  • 2か月
  • 壁に背中をつけた時、以前は壁と頭の間にかなりの隙間がありました。その隙間が半分くらいになったのがこの時期です。頭があるべき位置に戻りつつある状態です。肩のこり方がみちがえるほど楽になっています。

     

  • 3か月
  • 多少無理をしても、肩がこっていると感じることが少なくなりました。スローコアエクササイズを毎日しなくても軽快な日が多くなりました。

     

  • 1年
  • 毎日エクササイズをしなくても平気です。全くしない月もありました。肩がこっても少し休めば回復しますし、悩んでいた頭痛が全く起きなくなりました。頭痛薬からの離脱に成功しました。

 

思い出しながら書いているので多少のずれはあります。
ただ、何年も何年も悩んでいた"こり"と"頭痛"に悩まされなくなったのは事実です。

 

感想のまとめ

スローコアエクササイズで効果が出た大きな理由が1つあります。
それは絶対よくなると信じて続けたことです。

 

このエクササイズは大学の教授やスポーツのプロトレーナーが一致団結して出来上がったメソッドです。
良くならないはずがないと信じました。

 

ここまで専門家を集めて出来上がったストレートネック矯正方法は他にありません。
それを自分で調べて知っていたから継続することができたのです。

 

また、スローコアエクササイズは以前から継続的に体験会を行っています。
つまり、顔出しではなく体出しで指導に当たっています。
販売者が現場に出てこれるのはこの方法に自信があるからに他なりません。

 

いま思うと、信じたことが最大の成果に繋がったと思います。

 

 

総合評価

スローコア総合評価

ストレートネック対策にNo1のメソッド
最も手間暇がかかった肩こり・首こり解消法

 

ここまでストレートネックやコリ解消の為に研究・検証された方法は他に見たことがありません。
スローコアエクササイズほど理論的で体系的なものが他にはないと思います。

 

ストレートネックの影響がコリだけならまだマシな方です。
酷くなると頭痛を誘発したり、腰痛、体のしびれ、耳鳴り、めまい、自律神経失調、鬱など全身症状や精神症状に発展することもあります。

 

ストレートネックになっていなくても、筋肉の緊張によるコリがある場合も同じです。
固くなった筋肉が神経を圧迫するからです。

 

 

スローコアエクササイズのポイント

先ほどの感想の続きになりますが、スローコアエクササイズのポイントを紹介します。

 

先に紹介した動画をご覧の方は、5つの強みと3つの秘訣を覚えてますか?
それに沿って感想を紹介させていただきます。

 

5つの強み

 

1.いつでも、どこでも、だれでも、自分で、自宅で、短時間で、手軽に、簡単にできる

私の場合は1回10分程度で1人で実践しました。もちろん自宅で行い、やり方が分からないなんてこともありません。

 

2.どこかに通う必要はなく余分な労力や時間、費用を節約することができる

1回5千円のマッサージやカイロに通っていたのですが、これからは費用も時間も気にせずに済むようになりました。

 

3.体力や運動経験の有無にかかわらず、老若男女、高齢者でも安心して行うことができる

エクササイズの動きは非常に単純なので、誰でも実践可能です。最初の1週間〜2週間はテキストを見ながら正しい方法で順番通りに実践するのがおすすめです。

 

4.特殊な機械などの必要はなく、スローコアピローがあればどこでも実施可能

スローコアピローと自分の体、1日10分程度の時間を作れば余裕でできちゃいます。

 

5.まったく無理のないエクササイズにも関わらずその効果を実感しやすい

トレーニングは筋肉に負荷がかかりますが、ベーシックは無理があるどころか気持ちいいくらいです。私はベーシックだけしかしませんでした。(←トレーニングもした方がより効果的です)

 

スローコアエクササイズはこの5つの強みがあるからこそ実践を続けることができる仕組みになっています。結果、動画で紹介されていたような3つの秘訣に辿り着くことができます。それも簡単に。

 

3つの秘訣とは

 

  • ストレートネック矯正
  •  

  • からだの歪み矯正
  •  

  • 筋緊張スイッチOFF

です。

 

 

首を矯正するには動きも必要

スローコアエクササイズサンプル

 

1つだけ付け加えさせて下さい。

 

寝るだけでストレートネックを解消できるという枕を通販で見かけますが、実際は寝るだけでは難しいでしょう。

 

悪化を防ぐ為に使ったり、1度良くなったストレートネックを再発させない為に使うならとても価値があると思いますが、首を矯正するには動きも必要なはずです。

 

曲がった針金を木の台に置いても何の変化も起きません。
でも少しだけ力を加えてあげると真っ直ぐに戻ります。
ただし、強い力を入れ過ぎると反対に曲がったり折れたりします。
ストレートネックも同じ原理だと思います。

 

もちろん、日常生活の中でストレートネックやコリを誘発するような悪い癖もしないようにしなければなりません。

 

その点までしっかり説明されている商品は少ないです。

 

 

スローコアエクササイズをしない方がいい人

骨折やヘルニアなど骨や筋肉の関係で通院している方は、医師に相談してから購入するようにしましょう。

 

また以下に当てはまる方はスローコアエクササイズには向いていないので別のグッズを探した方がいいと思います。

 

  • 寝具の枕として使おうと思っている
  • テキストは読みたくない、使い方も理解したくない
  • すぐにストレートネックやコリがスッキリすると思っている

 

※スローコアピローで寝てもいいですが、ストレートネックの状態で寝ると痛みを感じると思います。

 

 

今だけの特別価格

現在、継続的にストレートネックやコリの為に使っている費用はどれくらいでしょうか?

 

恥ずかしい話ですが、私は覚えているだけで15万円以上を使っています。
1ヵ月に1回5千円の整体に行けば1年で6万円です。
そう考えると実際は15万円どころではないのですが思い出したくありません。

 

1年で6万円なので、スローコアエクササイズはもう少し安く見積もって5万円くらいなら妥当なところでしょう。
スローコアピローは10年以上の耐用性があるので、10年で5万円なら安いと思います。

 

とは言っても5万円なんて高額をやすやすと払えるわけがありません。
これは私が購入前に想像した勝手な価格です。

 

日本予防トレーニング協会の事業コンセプトは「自身の健康は自身で獲得する」でした。
こんな価格では自身で健康を獲得できません。

 

だから5万円なんて金額ではありませんでした。

 

24,800円(税込)

 

公式サイトで直接購入する方法と楽天市場で出店している公式サイトから購入することが可能です。

 

違いは価格で、楽天市場は1,000円高くなっています。

 

公式サイトを見る

 

楽天市場を見る