偏頭痛に効果のあるコーヒー。首こりや肩こりの頭痛にはダメ!

偏頭痛にコーヒーがいいとか悪いとか・・・どっち?

coffee

 

今回はコーヒーについてのお話です。

 

このサイトはストレートネックや肩こりについてのサイトなので、美味しい珈琲のいれ方教えます!とかおすすめナンバー1コーヒーはこれだ!というお話ではありません。

 

「偏頭痛にコーヒーはいいの?」「肩こりにもコーヒーはいいの?」というお話です。

 

コーヒー論争の結論は?

日本人の約800万人が悩んでいると言われている偏頭痛。
偏頭痛が起きている時は気分は憂鬱になるし、やる気も出ません。
酷くなると立って歩くことさえ嫌になります。

 

とにかくその日のパフォーマンスを完全に落としてしまうのが偏頭痛。
そんな困りものの偏頭痛ですが、コーヒーを習慣的に飲んでいると楽になるというウワサを耳にしたことがあると思います。
「本当に偏頭痛にコーヒーはいいのか」と検索している人も多いのではないでしょうか?

 

しかし、困ったことに「偏頭痛にコーヒーが効く!」とか「偏頭痛にコーヒーはダメ!!」など意見が分かれています。

 

先に私の結論を言いますと、

 

偏頭痛にコーヒーはOK!

 

肩こりや首こりにはNG!

 

その結論に至った理由と、肩こりや首こりに悩む人が飲めるコーヒーを紹介します。

 

偏頭痛の原因は?

headache

 

まずは、偏頭痛の原因を簡単に説明します。

 

偏頭痛の原因は脳の血管が広がり、その近くを通る神経を圧迫することで発生すると言われています。
なぜ、血管が広がってしまうかですが、実ははっきりとした原因は不明です。
分かっているのは偏頭痛が起きている時は、血管が広がっているということ。

 

となれば、まず血管を縮めてあげればいいということですね。
血管を縮めれば、神経への圧迫も止まるので偏頭痛が楽になります。

 

コーヒーで血管が縮む!?

コーヒーにはカフェインが含まれています。
実はカフェインには血管を収縮する(縮める)作用があります。
偏頭痛にコーヒーがいいと言われる理由です。

 

ここまでを1度まとめます。

 

原因は不明ですが、脳の血管が広がることで偏頭痛が発生します。
カフェインの入ったコーヒーを飲むと血管は縮みます。
広がった血管を縮めるので痛みが和らぎます。

 

けっこう単純でしたね。
偏頭痛の度合いにもよるので、時間の融通がきくならコーヒーを飲んでから休憩を取るのが理想的です。

 

しかし、
飲み過ぎはいけません。

 

カフェインは血管を縮めるほかに、眠気が覚めるくらい神経を興奮させる作用もあります。
すると、カフェインを飲み過ぎることで神経が過敏になり、大して痛いはずがないことでも痛みを感じてしまうようになります。
適量は人それぞれですが、コーヒーカップで1日2〜3杯程度なら問題はないでしょう。

 

あとカフェインは刺激になるので、飲み過ぎると胃腸障害も起こしやすくなります。
ほどほどに美味しくいただきましょう。

 

コーヒーが苦手ならこんな方法も!

コーヒーが苦手という方も多いですよね。
実は私もコーヒーを飲むと胃が荒れて気持ち悪くなってしまうので苦手でした。
それでも毎日缶コーヒーを1缶飲むことで少し慣れたのか、今では苦手だったコーヒーが普通に飲めるようになり、なんとブラックも飲めるようになりました。

 

でもそこまで苦労してコーヒーを飲むのは嫌ですよね。
もちろんそんな苦労をする必要はありません。

 

緑茶や紅茶にもカフェインは含まれている

 

コーヒーが飲めなければ緑茶や紅茶で代用すればいいのです。

 

 

それでは次に、コーヒーが逆効果になる首こりや肩こりについてお話します。

 

首こりや肩こりからくる頭痛にはダメ!その理由とは

coffee2

 

首こりや肩こりから発生する頭痛にはコーヒーは逆効果

 

同じ頭痛でも、偏頭痛の場合はカフェインがOKで、コリからくる頭痛にはカフェインはNGです。

 

コリは筋肉が緊張している状態の時に発生し、緊張で固くなった筋肉は血管を圧迫し始めます。
つまり、血管は筋肉によって縮められることになります。

 

先ほどの偏頭痛の場合は、血管が広がっていましたよね。
コリの場合は逆で血管が縮まっているのです。
そこに血管を縮ませるカフェインを飲むと・・・

 

ちなみに、筋肉によって血管が圧迫されると頭痛になるのは、血流が悪くなるからです。
血流が悪くなると痛みを感じる物質が溜まりやすくなります。
また、血流が悪くなることで脳への酸素供給が減ることも頭痛の原因です。
肩や首がこっている時は、頭の筋肉も硬くなりがちなので、そこから頭痛に発展することもあります。

 

ストレートネックになっている場合も、まず筋肉は緊張状態になっているはずです。
肩や首の筋肉がこっている状態なので、カフェインをとると逆効果になる可能性があります。

 

頭痛と言っても、血管型頭痛(偏頭痛)だったり、緊張型頭痛(こり)だったりややこしいですね。

 

でもコーヒーを飲みたいですよね

コリからくる頭痛にはカフェインが向かないことは分かりましたが、コーヒー好きの人はどうすればいいのでしょうか。
本当にコーヒーが好きな方は、朝・昼・夜の食事の後と休憩の時にも飲んだりしますよね。

 

そんな至福の一杯を我慢しなくてはいけないのでしょうか。

 

ストレスも肩こりの原因の1つと言われますものね!

 

 

そこでおすすめなのがカフェインレスの「デカフェ」です。
以前はデカフェ(カフェインレス)のコーヒーは美味しくないというイメージでしたが、最近は製法技術が発達し、コーヒーとしての味がレベルアップしています。

 

スタバなどで注文してもいいですし、お家で飲みたいならネット通販で購入することも可能です。

 

例えば、コトハコーヒーはカフェインレスでありながらも味の評価が高く、パッケージも可愛いいので、カフェインレスを好む女性はもちろん、妊娠中の方にも人気です。

 

>>コトハコーヒー(楽天)

 

 

肩こりや首こりからくる頭痛に悩んでいるけど、コーヒーもやめられないという方はご利用ください。


↓このストレッチ法は私が証人です!↓


スローコアエクササイズ

関連ページ

ストレートネックとは
ストレートネックをご存知ですか?知らないと生活にも支障が出ることもあるんです!現代の生活習慣は、ストレートネックになるのが当たり前!?その原因を説明します。
ストレートネックになる姿勢
ストレートネックになる姿勢を知ることで、ストレートネックからの改善や予防に繋がります。ストレートネックを解消する第一歩はこちらから。
ストレートネックになる姿勢を矯正する方法
ストレートネックを解消するためには、ストレートネックになりやすい姿勢を矯正することが必要です。そのために必要なヒントを紹介しています。
超簡単!ストレートネックを自分でチェック
ストレートネックかどうかは簡単に自己診断できます。肩や首のこりが気になる方、顔が前のめりになっていると感じる方、姿勢が悪い方は、まずストレートネックの自己診断をしてみましょう。
巻き肩矯正ストレッチ
健康にも美容にも悪影響を及ぼす巻き肩。巻き肩を解消するポイントを2つとどのストレッチ方法がいいかをご紹介します。
CMで有名なビタミン剤を飲んでもこりが治らない理由
肩こりや首こりに良さそうなビタミン剤。飲んで良くなる人、全く治らない人がいるのはなぜでしょうか?
マッサージや整体に行ってもこりが取れない理由
マッサージや整体に通っているのにこりが取れるのはその日だけ。なぜ??
首が動かなくなる実験
ストレートネックが進行すると首にどんな影響が出るのかピンと来ていない方は、ぜひこの体験をしてみて下さい。日頃の意識が変わりますよ。