巻き肩矯正 ストレッチ

巻き肩矯正のポイントは3つ!

ゴリラ

 

 

 

わっ!びっくりしたぁ。
今日は巻き肩についてですよね。
なんでいきなりゴリラなんですかっ!


 

客観的に見るならゴリラの姿勢を思い浮かべると、巻き肩が美容に及ぼす影響が分かりやすいんですよ。

 

ゴリラにとっては美しいこの姿勢ですが、人間のしかも女性にとっては絶対に避けなければいけない姿勢ですよね。
巻き肩は健康だけではなく、美容の大敵でもあることをお伝えしたかったんです。

 

 

 

な、なるほど・・・
巻き肩を矯正する方法をネットで探したんですけど、たくさんあって・・・
結局どの方法を実践すればいいか選んでくれませんか?


 

確かに巻き肩を矯正する方法はネット上でたくさん紹介されていますね。
私もいくつかのストレッチ法を見ましたが、理に叶っているものばかり。

 

どれを選べばいいか迷うのも無理はありません。

 

そこで、おすすめのストレッチ方法を選びました。
私が重要視したポイントは3つです。

 

巻き肩で悩まれている方のご参考になれば幸いです。
巻き肩のチェック方法も3つあるので後ほど紹介しますね。

 

巻き肩矯正の3つのポイントを紹介

 

 

ところで、3つのポイントって何ですか?


 

巻き肩を矯正するには、前と後ろと呼吸の3つを行うことが効果的なんですよ。

 

 

 

前と後ろと呼吸?


 

まず前とは胸の筋肉のストレッチができるかどうかです。
巻き肩になっていると、慢性的に胸が縮こまった状態です。
だから胸を張りださせるストレッチをするのがいいでしょう。

 

続いて後ろとは肩甲骨周辺の筋肉のストレッチです。
巻き肩は肩が前に出ている状態なので、肩甲骨周辺の筋肉は引っ張られた状態が続いています。
常に緊張状態になっているので、その筋肉をほぐしてあげることが大事です。

 

最後に呼吸ですが、胸の筋肉が縮こまった状態では呼吸が浅くなっています。
また、巻き肩は姿勢が関係することが多いので、しっかりした呼吸をすることで姿勢の矯正ができるようになるのです。

 

 

 

なるほど!
で、おすすめのストレッチ方法はどれですか?


 

はい。
巻き肩の矯正に絞ったストレッチなら下の動画を参考にするといいですよ。

 

 

最後にピップさんの製品をさりげなく紹介していますけどね。

 

この動画では、前・後ろ・呼吸の3つのストレッチ方法が紹介されていました。
あと、実際にストレッチしている時の筋肉の動きもしっかり分かるようにカメラを向けているので、すごく真似しやすいですね。

 

あくまでこれはストレッチ方法なので、日頃の姿勢に気をつけることも忘れてはいけません。

 

巻き肩で気をつけるべきなのは、

 

巻き肩で意識すべき姿勢

  • スマホを使っている時になりがちな前傾(うつむき)姿勢を長時間続けない
  • 猫背にならない
  • 胸を前に張る

 

簡単にわけるとこの3つが重要です。
猫背を解消する方法とも通じているんですよ。

 

>>究極的に絞り込んだ猫背の解消方法のページへ

 

 

巻き肩とは

 

おすすめのストレッチ方法を紹介したところで、巻き肩について簡単に説明しておきますね。

 

先のゴリラの画像のように、肩が内側に巻いている状態なのが巻き肩です。

 

巻き肩になる原因は、パソコンやスマホを長時間使用することによる前傾(うつむき)姿勢や猫背、ストレートネックなどが挙げられます。

 

猫背に非常によく似ていますが、猫背じゃなくても巻き肩の人はいます。
しかし、巻き肩だと肩とそれにつられて頭も前に傾くので、重心のバランスが乱れて、結局猫背にもなりやすくなります。

 

逆に猫背の人はまずほとんど巻き肩になっています。

 

巻き肩は健康面だけではなく、美容面にも大きな悪影響を及ぼすので、巻き肩だと思ったら日頃からストレッチをしておくといいでしょう。。

 

 

私は巻き肩?簡単チェック

 

 

自分が巻き肩かどうかを簡単にチェックする方法はあるんですか?


 

3つほどありますが、最も有名なのが
いつもの姿勢で腕をだらんと落とした時に、手の甲が前に向いていないかどうか
ですね。

 

ゴリラの画像のように手の甲が前に向いていたら巻き肩になっている可能性が大です。

 

他には、自然に立っている時に真横を向いてみて、
肩の裏側(背中側)が少しでも見えたら巻き肩の傾向
が出ています。
巻き肩じゃない場合は、肩の上部しか見えません。

 

もう1つは、鏡で見るか他の人に見てもらうかしないといけませんが、真横から自分を見た時に、
肩の後ろに肩甲骨が見えているかどうか
でも判断できます。

 

巻き肩は肩が前に出ている状態なので、横から見た時に肩甲骨が後ろで出ている状態になってしまいます。

 

下の画像は私が使っているスローコアエクササイズのテキストからの引用です。
正しい姿勢と悪い姿勢を比較している画像ですが、悪い姿勢の方は巻き肩になっているので非常に分かりやすいと思います。

 

正しい姿勢と巻き肩

 

 

 

この画像分かりやすいですね!


 

 

巻き肩のデメリット

 

 

ところで、巻き肩は健康面だけではなく、美容面にも大きな悪影響を及ぼすというのはどういうことですか?


 

まず健康面ですが、巻き肩だと肩こりが出る確率が非常に高いです。
ほとんどの人が肩こり、しかも慢性化した肩こりに悩むことになるのではないかと思います。

 

他には、このサイトのトップページの真ん中ほどにある「ストレートネックで発生する可能性がある症状」も併せて出てくる可能性があります。

 

というのは、ストレートネックも巻き肩も肩の筋肉にかける負担が大きく、筋肉の緊張によって血管や神経を圧迫するという点で同じだからです。

 

巻き肩の場合は、頸椎症や頸椎椎間板ヘルニアは二次的なものになるでしょうが、肩や肩甲骨周辺の筋肉を硬くしてしまうことによって出てくる症状は似ていると思います。

 

極論を言うと、
ストレートネックでも猫背でも巻き肩でも、首や肩に異常が起きるととんでもなく面倒なことが後から出てくる
ということです。

 

ただ救いなのは、首の関節は柔らかいので矯正しやすく、肩の筋肉もきちんとストレッチをすればほぐせるという点です。

 

特に肩のストレッチを行う場合は、
肩ではなく肩甲骨に意識を持っていくと効果を出しやすい
です。

 

例えば肩を回すストレッチを行うなら、肩甲骨を回すイメージでするとより筋肉がほぐれやすいということですね。

 

少し話が逸れたので、デメリットに戻しましょう。

 

巻き肩の健康面でのデメリットは上記の通りです。
続いて美容面です。

 

 

 

さっきの画像を見る限りでは、見た目が悪いですねぇ!


 

その通りです!
どう見ても横から見た時のイメージが悪いですよね。
見た目の印象がかなり貧相に見えます。
とてつもない不幸を背負っている人に見えてしまいます。

 

さらに巻き肩になっていると二の腕にたるみができやすくなります。

 

他にも血行が悪くなるので、健康面とも重なりますがむくみやすくなったり、便秘や下痢をしやすくなったり、肌荒れも起きやすくなるでしょう。

 

血行不良は万病の素とも言われます。

 

 

ポイントは3つ!巻き肩の矯正はどんなストレッチがいい?のまとめ

巻き肩は健康面でも美容面でもデメリットしかありません。

 

しかし、実際に矯正しようとストレッチ方法を検索すると、どれも良さそうなばかりで悩まれると思います。

 

実際に私が見た限りでは、間違っていそうなものはなく、なるべく簡単にできるようにと工夫されているものが多かったです。

 

ストレッチを始めるにあたって、あれもこれも試すのは効率が悪いので、私が思う3つのポイントに絞ってチェックしたら、今回紹介した動画に辿り着きました。

 

巻き肩で悩まれているようでしたら、ぜひお試しください。

 


↓このストレッチ法は私が証人です!↓


スローコアエクササイズ

関連ページ

ストレートネックとは
ストレートネックをご存知ですか?知らないと生活にも支障が出ることもあるんです!現代の生活習慣は、ストレートネックになるのが当たり前!?その原因を説明します。
ストレートネックになる姿勢
ストレートネックになる姿勢を知ることで、ストレートネックからの改善や予防に繋がります。ストレートネックを解消する第一歩はこちらから。
ストレートネックになる姿勢を矯正する方法
ストレートネックを解消するためには、ストレートネックになりやすい姿勢を矯正することが必要です。そのために必要なヒントを紹介しています。
超簡単!ストレートネックを自分でチェック
ストレートネックかどうかは簡単に自己診断できます。肩や首のこりが気になる方、顔が前のめりになっていると感じる方、姿勢が悪い方は、まずストレートネックの自己診断をしてみましょう。
CMで有名なビタミン剤を飲んでもこりが治らない理由
肩こりや首こりに良さそうなビタミン剤。飲んで良くなる人、全く治らない人がいるのはなぜでしょうか?
マッサージや整体に行ってもこりが取れない理由
マッサージや整体に通っているのにこりが取れるのはその日だけ。なぜ??
偏頭痛に効果のあるコーヒー。首こりや肩こりの頭痛にはダメ!
コーヒーは頭痛にいいのか悪いのか?頭痛の種類によって違ったのです。
首が動かなくなる実験
ストレートネックが進行すると首にどんな影響が出るのかピンと来ていない方は、ぜひこの体験をしてみて下さい。日頃の意識が変わりますよ。