健康カプセル!ゲンキの時間 巻き肩改善

2つの体操を2週間続けただけで改善されたこととは?

元気になる

 

2017年2月5日の「健康カプセル!ゲンキの時間」は、巻き肩の徹底解明についての放送でした。

 

巻き肩の解説とその改善法を紹介したのですが、たった2つの体操を2週間続けただけで驚きの変化が現れていました。

 

  • 気持ちが明るくなった
  • いろんな事に活動的になった
  • 楽しい気分になれた
  • 目線が高くなり前向きになった
  • 不安感が減った
  • 肩こりや冷えが改善された
  • 背中の丸まりがなくなった

 

2つの体操を2週間続けた4人の方がこれだけのことを感じていました。
いま巻き肩で悩まれている方によって、奇跡的な変化ではないでしょうか。

 

巻き肩は肩こりを引き起こすだけではなく、心にも影響を及ぼします。

 

もしかしたら、

巻き肩が精神的な症状を引き起こしたり、悪化させている

のかもしれませんね。

 

 

巻き肩が及ぼす悪影響は

 

  • 肩こり
  • 猫背
  • 手のしびれ
  • 呼吸が浅くなる

などのほか

  • 二の腕のたるみが露わになる
  • 体全体が縮こまって見える(老けて見える)
  • 胸が下がる

 

など美容面にまで及びます。

 

ぜひ、今回の「健康カプセル!ゲンキの時間」の内容を復習して、巻き肩の解消に取り組んでいきましょう!

 

 

巻き肩のチェック

巻き肩矯正ストレッチのページでは、3つのチェック方法を紹介していますが、ここでは「健康カプセル!ゲンキの時間」に合わせて1つ紹介します。上記ページと同じ方法です。

 

巻き肩チェック!

その場に立って肩の力を抜き楽な姿勢になってみてください。
あなたの手の甲がどこを向いているか確認して下さい。

もし、手の甲が前を向いているようなら巻き肩の可能性があります。

 

正常な位置に肩があれば、手の甲は外側(横向き)になっているはずです。
気をつけの姿勢をすると手の甲は体に対して横向きですよね。

 

なぜ巻き肩だと手の甲が前向きになるのでしょうか?

 

巻き肩

それは巻き肩の場合、
両肩が前に出て内側を向いている状態
だからです。

 

肩が前に出る時に、肩の関節も巻き込んでしまうので、一種の
ねじれ状態
とも言えます。

 

それに合わせて手の甲も横から前にねじれてしまうので、手の甲が前を向いているのです。

 

 

巻き肩には2種類あった!?

巻き肩はぱっと見で分かるものと、気づきにくいものがあります。
鍼灸師のさかえみきこさんは巻き肩には2種類あると話されていました。

 

猫背型巻き肩

肩が前に出て、耳がさらに前に出るぱっと見で分かる典型的な巻き肩のタイプです。

 

隠れ巻き肩

巻き肩のまま姿勢を良くしようとしたことで反り腰になっているタイプ。ぱっと見の姿勢は綺麗に見えます。

 

種類は覚えておく必要はありませんが、「健康カプセル!ゲンキの時間」で紹介していたので一応。

 

 

猫背と巻き肩の違いとは?

猫背と巻き肩は見た目は似ていますが、状態は異なります。
ちなみに猫背も巻き肩も病気ではありません。

 

猫背

背骨の胸の部分である胸椎が大きく曲がっている状態

 

巻き肩

背中の肩甲骨が外側に拡がり、肩が内側に巻いた状態

 

巻き肩になる原因として良く知られているのが、スマホを操作する時のうつむき姿勢です。

 

このうつむき姿勢以外にも、

  • 脚や腕をよく組む
  • 横向きで寝る
  • ハイヒールを履く

こんなことでも巻き肩になりやすくなります。

 

 

巻き肩になるとどんな症状が出る?

肩こりだけではなく、見た目の年齢が老けて見えるようになり、さらには不安な気持ちが生まれやすくなります。

 

2人の医師のお話を紹介しますね。

 

昭和大学江東豊洲病院 整形外科医 富田一誠医師

 

 

巻き肩になると周囲にある筋肉の血流が停滞し、血流が悪くなります。また、首や肩の周りの筋肉が硬くなると、その間を通っている神経や血管が締め付けられて症状を引き起こすことがあります。


 

このことから、巻き肩を放置しておくと、手や指先に冷えやしびれを感じるようになることが分かります。

 

四十肩や五十肩にも影響するの?

スタジオではこのような質問がされました。

 

上記の富田医師によると、

 

 

巻き肩によって肩甲骨が外側に広がると、腕の骨が上がり辛くなります。
肩甲骨と腕の骨が当たることで痛みが出て関節が硬くなってしまいます。


 

とのこと。
四十肩や五十肩の痛みを増強させないためにも、巻き肩は早めに改善しないといけないですね。

 

 

東京有明医療大学副学長 本間生夫医学博士

 

 

巻き肩は呼吸に影響します。呼吸は感情と関係していて、不安な気持ちを膨らませることがあります。


 

と前置きした上で、

 

 

巻き肩になると胸が縮み、胸郭が潰れた状態になります。
すると、横隔膜を圧迫し呼吸が浅くなります。


 

 

呼吸が浅くなると、十分な酸素を得ようと呼吸の回数を増やします。
呼吸の回数が増えるということは呼吸が速くなっているということ。その速い呼吸が不安感や恐怖心などの嫌な感情を生むことになります。
感情を司る脳の扁桃体(へんとうたい)は呼吸のリズムに影響を受け、呼吸数が多くなればなるほど活発に活動します。


 

と話されていました。

 

扁桃体は恐怖や不安、怒りなどの感情が生みだすところ。
つまり、この扁桃体が活発になることで、

 

  • 特に理由もなく不安になる
  • ストレスに反応しやすくななる
  • イライラしやすくなり体調を崩す
  • 過度に緊張しやすくなる

 

といったことが起こりやすくなるということですね。

 

また、浅く速い呼吸は自律神経が乱れる原因となり、

 

  • 寝つきが悪くなる
  • ホルモンバランスが崩れる
  • 免疫力が低下する
  • うつ症状が出る

 

このようなことにも繋がります。

 

この巻き肩によって起こる呼吸を巻き肩呼吸と呼ぶのだとか。
巻き肩呼吸は精神的なダメージにも繋がるということですね。

 

 

風船で体感できる呼吸量の違い

巻き肩の肺活量

 

もしご自宅に風船があれば、風船を膨らますことで巻き肩呼吸の影響を体感することができます。

 

まずは巻き肩のまま風船を膨らましてみましょう。
想像していたよりすぐに苦しくなってしまいませんでしたか?

 

次に意識して巻き肩ではない姿勢で風船を膨らましてみて下さい。

 

どうでしたでしょうか?
巻き肩のまま膨らますより大きく息を吹き込むことができたのではないでしょうか?

 

巻き肩になっていると、これくらい息を吸う量も吐く量も少なくなってしまうのです。

 

肺活量に違いが出る
ということですね。

 

 

巻き肩解消!2つのストレッチ体操とは?

 

2017年2月5日の「健康カプセル!ゲンキの時間」で紹介された巻き肩解消ストレッチは2つ。
それぞれ違う場所をストレッチする方法なので、2つとも実践することをおすすめします。
2つのストレッチを行うことで、

 

  • 気持ちが明るくなった
  • いろんな事に活動的になった
  • 楽しい気分になれた
  • 目線が高くなり前向きになった
  • 不安感が減った
  • 肩こりや冷えが改善された

 

こんな改善が期待されます。
※被験者の感想で効果を保証するものではありません。

 

テレビの被験者は上記の感想の他に、

 

  • 自然に立った時の手の甲の向きが横側になった
  • 背中の丸まりがなくなった
  • 頭が肩の上になった
  • 呼吸がゆっくりになって肺活量がアップした

 

こんな変化も起きていました。

 

 

紹介されたストレッチのポイント

小胸筋のストレッチ

大胸筋の下にあるインナーマッスルで、肩甲骨と肋骨をつなぐ筋肉です。
巻き肩で縮まってしまった胸を開放することで、肩を正常な位置に戻りやすくし肩が軽くなります。

 

呼吸筋ストレッチ

肩甲骨を正常な状態に戻し、ゆっくりと深い呼吸ができるようになることで、ネガティブな感情や自律神経の不調を改善する効果があります。

 

 

小胸筋をほぐす1分間ストレッチ「腕プラ体操」

 

このストレッチは鍼灸師さかえきみこさんのストレッチ法です。

 

ネット上に動画があったので、こちらをご覧ください。

 

巻き肩が1分で改善!自分でできる巻き肩改善ケア

 

 

  1. 手のひらを外向きにする
  2. 腕をやわらかく、だら〜んと下に落とす
  3. 片側の手で頬に軽く触れ(咀嚼筋が緊張しやすくなるため)、目線を少し上に上げる
  4. 鼻でゆっくりと息を吸い、口から吐きながら腕をぷらんぷらんさせる

 

ゆっくりと呼吸しながら行うことがポイントです。

 

片腕で呼吸4回分が目安でおよそ30秒間です。
両腕でたった1分!

 

これを1日3セット以上行いましょう。
座ったままでもできますし、入浴前に行うとより効果的です。

 

肩や胸に力が入らないようにご注意下さい。

 

 

肩甲骨が広がり呼吸も改善「呼吸筋ストレッチ」

 

東京有明医療大学 本間生夫医学博士のストレッチ方法です。

 

独立行政法人環境再生保全機構のページで「PDFダウンロード」で見ることができます。テレビで紹介された以外の呼吸法も見ることができますよ。

 

本間生夫の呼吸筋ストレッチ
>>独立行政法人環境再生保全機構

 

  1. ひざを軽く曲げ、背筋を伸ばして息を吐きながら両手を胸の前で組む
  2. 息を吐き切ったら、大きなボールを抱えるように手を伸ばし息をゆっくり吸う
  3. 手を胸に戻しながら息をゆっくり吐く

 

ポイントは2の時に肩甲骨を広げるように意識することです。

 

3回〜10回を1セットとし、1日3セット行いましょう。
就寝前に行うと寝つきが良くなります。

 

 

健康カプセル!ゲンキの時間「巻き肩改善法」のまとめ

巻き肩は健康面だけではなく、美容面でも精神面でも多くの影響をもたらすことがあります。

 

しかし、多くの人はそれに気づいていません。
巻き肩だけではなく、猫背もストレートネックも肩こりだけではなく、精神的な症状を引き起こす引き金になり得ます。

 

「健康カプセル!ゲンキの時間」で紹介されたストレッチ方法は非常に簡単なのに、インナーマッスルをほぐす効果が期待されます。

 

インナーマッスルは体を支持する大切な筋肉ですが、通常の運動ではなかなかほぐせません。
今回の簡単ストレッチで、いつも緊張しっ放しになっているインナーマッスルを緩めてあげてはいかがでしょうか。

 

病院に行っても解決できない体の悩み。
もしかしたら巻き肩や猫背、ストレートネックが原因になっているかもしれませんね。

 

ちなみにこの放映の前日に、偶然巻き肩のページを作成していたので、内容がかぶり気味になったことにショックを受けました。

 

またお時間のある時に良かったらご覧ください。

 

>>ポイントは3つ!巻き肩の矯正はどんなストレッチがいい? | 肩こり解消

 


↓このストレッチ法は私が証人です!↓


スローコアエクササイズ